新着情報‎ > ‎

4月19日(金)運営・評価委員会を開催しました。

2019/05/13 17:11 に 日本防水工法開発協議会事務局 が投稿



日時:4月19日(金)13時~17時
場所:東京八重洲ホール
①ご講演 『塗膜防水通気緩衝工法の膨れ圧力低減効果の評価方法開発』 AGCポリマー建材 工学博士 古澤先生
②事務局開発担当より共同開発の進捗・新規案件について報告
 ・大泰化工との提携
 ・宇都宮大学 糸井川先生『エアーコントロール工法での小学校屋上を想定した熱負荷計算』について
 ・国立建築研究所 宮内先生
 ・研究者、先生方の交流会について 6月12日開催決定
 ・その他 
  防水材料別施工実績
  小山高専脱気筒排気温湿変化について
③研究所長、研究所事務局長より
 ・UAS活用共同研究について、小型軽量のテロTELLOを
  活用し足工大仁田先生の研究室で開発。低価格であり
  会で保有し、その後水平展開できるようにしたい。
 ・パイプハウスは会で建築確認申請を取り平準化予定。
  柳沼板金店が2物件施工済み。
  リン・ドス 東海林会長より、ウズベキスタンでの
  パイプハウス展開についてご発表。
 ・コンテナの今後の実験、データ取得について
④夏季研究開発会議について
 関西以西の会員さんが参加しやすい大阪での開催決定
 7月11日(木)~12日(金)

Comments