新着情報‎ > ‎

5/10運営・評価委員会報告

2018/06/05 19:50 に 日本防水工法開発協議会 が投稿
 5/10日本防水工法開発協議会は、ホテルサンバレー那須において運営・評価委員会を開催し、下記内容を議論いたしました。
内容
1.屋上防水エアーコントロール工法、冷えルーフ、CONTINEWM(特殊ネットを貼るだけで電気代が節約)の全会員さんが全国で販売展開することを確認。
 (展示会ブースでの集客率を上げるため、ぬいぐるみ、Tシャツの製作を検討)
 (屋上防水エアーコントロール、冷えルーフは、展開方法を再議論)
 (CONTINEWMは発売元SML松橋社長の出席の下、販売方法を議論)
2.労働力不足が叫ばれる中、海外から人財を確保、育成するため技能実習生制度の研究。
 (ユニバーサルワークネット 森田専務理事に制度の説明を受け、質疑)
3.人口減少に伴う国内需要の低迷が予測される。そのため海外へ事業展開を検討。
 (9/18~21台湾見本市見学・地元工事店との交流を予定。)
以上。
作成 事務局
Comments