新着情報‎ > ‎

技術研究所会議を開催(TV会議)しました

2020/10/05 18:50 に 日本防水工法開発協議会事務局 が投稿


日時 8月20日(木)13時~16時
ZOOMアプリによるTV会議

開発テーマについて進捗状況報告と今後について   
  熊谷研究所長・多田事務長・開発担当渡辺

・ドローン 一旦開発は終了し、今後はマビックミニ等、飛行認可のいらないものを利用し屋上・外壁撮影で施主へのプレゼンなど営業活用する。引き続き熊谷所長がフォロー。

・コンテナ開発 群馬県館林市に設置しているコンテナ実験装置A(無改造)・B(コアコーン・アルミ遮熱シート施工)の気温、湿度の測定結果について説明

 今後もコンテナ開発は継続する

・コンテナBに空気を循環させて温湿度を予定通り計測。

・その他、両毛熊谷社長車庫・リン・ドス東海林会長保有の20フィートコンテナの3カ所でそれぞれ方法を変えて計測を検討

・アルミ遮熱シート施工のW邸計測結果について

高断熱住宅居住者の有病率は低くなるとの研究結果は証明されている。実施工したW邸は室内の天井・床の温度差が小さい。また気象台発表データの最低・最高気温の温度差に対して室内はほぼ半分の温度差がキープできている。(添付資料

・「二重構造テントハウス」の提案

一般的なテントハウスの内側を二重構造にする。安価で作成でき、空気を循環すれば室温をコントロールできる。工場などにも使用できそう。

宇都宮大 糸井川先生にシミュレーションで熱計算をして下さるか確認。特許をJCWでとれればなおよい。

Ċ
日本防水工法開発協議会事務局,
2020/10/05 18:50
Comments