認定  工法 ・ 商品名  利用分野  開発会社
N-1  FRPシートカバー工法+断熱・通気・脱気工法  屋根・屋上防水  協議会・アイレッククボタ金属
N-2  FRP成形品屋根カバー工法  屋根・屋上防水  協議会
N-3  FRPシート絶縁工法+FRPライニング(SPR工法) 寒冷地・降雪地域用  屋根・屋上防水  三幸ケミカル
N-4  屋上防水エアーコントロール
 塗膜、シートすべての防水工法に適用+防水層内通気・換気するシステム
 屋根・屋上防水  協議会・アイレック
N-5  FRP成形品屋根カバー工法(モレーヌ)  屋根  ハマネツ



屋根、屋上の防水層内・躯体は夏は高温、高湿度で冬は結露にみまわれます。
それにより防水層・断熱材・躯体は、劣化が進行しカビも発生。室温にも影響します。ソーラー脱気システムを設置すると、湿気と熱を除去し、建物の長寿命化が実現します。
省エネ効果も得られます。