9/18~21台湾研究会計画

2018/07/01 17:44 に 日本防水工法開発協議会 が投稿   [ 2018/07/01 17:45 に更新しました ]

 日本防水工法開発協議会は、下記日程で台湾研究会を計画しています。目的は、3商材による中華圏への海外展開のための情報を得ることにあります。
3商材:
・屋上防水エアーコントロール工法(屋上防水層内を通気・換気し、躯体、断熱材の長寿命化、省エネ、環境改善に貢献する技術)・冷えルーフ(金属折版屋根に遮熱シートをかぶせ、屋根の熱を制御する技術)・CONTINEWM(特殊ネットを室外機、室内機に貼るだけで、エアコンの電気代が低減できる技術)
日程:
9/18 往路
9/19 ホームセンター・スーパーマーケット商材調査
   地元工事業との交流
9/20 台湾科技大学訪問(建築法、台風圧調査)
   2展示会見学・商材・工事店調査
9/21 復路

5/10運営・評価委員会報告

2018/06/05 19:50 に 日本防水工法開発協議会 が投稿

 5/10日本防水工法開発協議会は、ホテルサンバレー那須において運営・評価委員会を開催し、下記内容を議論いたしました。
内容
1.屋上防水エアーコントロール工法、冷えルーフ、CONTINEWM(特殊ネットを貼るだけで電気代が節約)の全会員さんが全国で販売展開することを確認。
 (展示会ブースでの集客率を上げるため、ぬいぐるみ、Tシャツの製作を検討)
 (屋上防水エアーコントロール、冷えルーフは、展開方法を再議論)
 (CONTINEWMは発売元SML松橋社長の出席の下、販売方法を議論)
2.労働力不足が叫ばれる中、海外から人財を確保、育成するため技能実習生制度の研究。
 (ユニバーサルワークネット 森田専務理事に制度の説明を受け、質疑)
3.人口減少に伴う国内需要の低迷が予測される。そのため海外へ事業展開を検討。
 (9/18~21台湾見本市見学・地元工事店との交流を予定。)
以上。
作成 事務局

5/10運営・評価委員会を開催します。

2018/04/23 19:09 に 日本防水工法開発協議会 が投稿

 日本防水工法開発協議会は運営・評価委員会を下記内容で開催します。

日時   平成30年5月10日(金)
     13時~17時
場所   サンバレー那須 会議室
内容   1 省エネ商材、工法の販売
     1)屋上防水エアーコントロール工法
      屋上防水層内に空気層をつくり、空気を循環させ、躯体の温度、湿度を下げる工法
     2)冷えルーフ
      金属折版屋根にシートをかぶせ、夏、屋根温度を20℃下げ、冬、6℃保温する年間を通じ効果が
      期待できる工法。
     3)CONTINEWM
      エアコン室外機、室内機にネットを貼るだけで、電気代が平均20%程度削減可能。
     2 海外展開
      展開国、展開商品、技能実習制度、輸出入等
     3 夏季研究開発会議日程、内容
     4 その他

貼るだけでエアコンの電気代を下げる不思議な『CONTINEWM®』

2018/04/22 19:45 に 日本防水工法開発協議会事務局 が投稿   [ 2018/04/23 18:54 に更新しました ]


当会ではエアコンの室内機・室外機に貼るだけでエアコンの電気代を平均20%削減(計測実績)できる省エネ材『CONTINEWM®』を販売します。

(株)コンティニューム製造のこのシートは、エアコンの室内機・室外機に結束バンドで留めるだけ。
国内では食品工場・自動車工場・百貨店・病院など、海外でもタイ・米国など。すでに300か所以上の施工実績。電気代は平均で20%の削減ができています。

まずは施工前と施工後2週間の電気代比較するお試しで実感してみませんか。


詳しくはカタログダウンロードページからご覧ください。

冬期研究開発会議を開催(東京八重洲ホール2/21~22)

2018/02/26 22:40 に 日本防水工法開発協議会事務局 が投稿   [ 2018/03/01 17:31 に更新しました ]

 ㈱Sensor&Network 小山社長によるシステムご紹介


チーム2 発表『冷えルーフの販売』
チーム3にご参加頂いた㈱CONTINEWM松橋社長


日本防水工法開発協議会は2/21~22東京八重洲ホールにて冬期研究開発会議を開催した。
冒頭には㈱Sensor&Network 小山社長より、施工中現場の画像等が会社に居ながらにして確認できるネットワークシステム【Wi-SUNセンサーI/Fボード GP-BOARD】をご紹介いただいた。
その後参加会員が3チームに分かれて各テーマに沿って協議・検討。
翌22日(木)にはそれぞれパワーポイントを使用して協議の成果を発表し、参加者全員でテーマについて掘り下げてまとめあげた。
チーム1 『屋上防水エアーコントロール工法の販売』
チーム2  『冷えルーフの販売』
チーム3  『省エネ商材:CONTINEWMの販売』

チーム1 発表『屋上防水エアーコントロール工法販売』

チーム3 発表『CONTINEWMの販売』

会員企業㈱ヨシダアニーが公益社団法人発明協会 発明奨励賞受賞

2017/11/20 16:40 に 日本防水工法開発協議会事務局 が投稿


㈱ヨシダアニーの『ゼロエネ凍結抑制管 ツヨシ3』が
平成29年度東北地方発明奨励賞を受賞。
(今回東北地方で26件の受賞)

日本防水工法開発協議会は第7回総会・講演・発表会を開催しました。

2017/11/13 22:41 に 日本防水工法開発協議会事務局 が投稿   [ 2017/11/14 16:46 に更新しました ]

日時:2017年11月2日
場所:東京八重洲ホール 901号会議室(東京都中央区日本橋3-4-13)
総会              13001345
                               ・第1号議案 新年度役員を選出 ~3号議案まで事務局より前年度報告、
                                          今年度の事業計画提案の後満場一致にて採決。
             ・新入会員 関西工業所 紹介、挨拶。
講演・発表会  14001700
    ご講演      ・「平成30年度経済産業省補助金等施策」について 
           経産省 関東経産局地域振興課 地域活性化調整官   清水様
         ・「建物・設備の効果の解析的、実験的把握について
            国立大学法人 宇都宮大学 糸井川博士
 ご参加企業様発表  ・『CO₂本位制住宅』窓が決め手 
                    キマド株式会社 代表取締役 木原様
                     ・『コアコーン・シングルコーン・ツインコーン商品説明』
            宇部エクシモ株式会社 岩井様
 会員企業発表    ・『屋上防水エアーコントロールの設計活動と受注例』
           ㈱アイ・レック 木下会長 
           達成工業㈱ 関社長
            ・『ドローンの活用方法について』
           ㈱両毛防水 熊谷様
          ・『冷えルーフ及び付加価値販売について』
           クボタ金属㈱ 久保田社長




日本建築学会にて『屋上防水エアーコントロール工法』の通気性能について発表

2017/08/16 22:13 に 日本防水工法開発協議会事務局 が投稿

2017日本建築学会屋上防水エアーコントロール工法の通気性能について発表されます。
 発表日時: 平成29年8月31日(木)12時40分~
 場  所: 広島工業大学 Nexus21 510
 発  表  者:   建材試験センター中央試験所 松本和大 様  
 内  容: 『防水層の通気性能実態について』

7月6日~7日 札幌市にて夏季研究開発会議開催

2017/07/18 0:15 に 日本防水工法開発協議会事務局 が投稿

FRPサンコートヒートパック

日本防水工法開発協議会は札幌市大通りの『HiNT R&Bパーク札幌サテライト』セミナースペースをお借りして夏季研究開発会議を開催した。
メインのご講演として、北海道科学大学 福島 明 教授より『外断熱効果検証・結露研究』についてお話頂き、ご講演後は各会員より質問・意見交換が多数飛び交い有意義な時間を共有した。
メーカーからはセメダイン販売シャープ化学よりそれぞれ当協議会へ連携可能な商品等についてご紹介いただいた。
また会員からは、地元企業、三幸ケミカル㈱より『北海道でのFRP防水の現状・FRPサンコートヒートパック』について発表。

そのほか現在進行中、検討中の研究について、進捗報告や方向性についての意見交換がされた。『コンテナ開発の進捗状況』・『エアーコントロール工法のPR動画の内容』・『ナノファイバーの活用』


5月11日(木)運営・評価委員会開催

2017/05/15 21:46 に 日本防水工法開発協議会事務局 が投稿

日本防水工法開発協議会は栃木県那須にて運営・評価委員会を開催した。2016-17事業計画に沿った各開発・販売促進策の進捗状況について現状把握・共有し今後の方向性を協議。後半では産学共同研究者の神奈川工科大学発ベンチャー㈱M&Kテクノロジー 城倉社長にご参加いただき今後の水素ガス活用の方向性を決議した。


1-10 of 84