4月19日(金)運営・評価委員会を開催しました。

2019/05/13 17:11 に 日本防水工法開発協議会事務局 が投稿




日時:4月19日(金)13時~17時
場所:東京八重洲ホール
①ご講演 『塗膜防水通気緩衝工法の膨れ圧力低減効果の評価方法開発』 AGCポリマー建材 工学博士 古澤先生
②事務局開発担当より共同開発の進捗・新規案件について報告
 ・大泰化工との提携
 ・宇都宮大学 糸井川先生『エアーコントロール工法での小学校屋上を想定した熱負荷計算』について
 ・国立建築研究所 宮内先生
 ・研究者、先生方の交流会について 6月12日開催決定
 ・その他 
  防水材料別施工実績
  小山高専脱気筒排気温湿変化について
③研究所長、研究所事務局長より
 ・UAS活用共同研究について、小型軽量のテロTELLOを
  活用し足工大仁田先生の研究室で開発。低価格であり
  会で保有し、その後水平展開できるようにしたい。
 ・パイプハウスは会で建築確認申請を取り平準化予定。
  柳沼板金店が2物件施工済み。
  リン・ドス 東海林会長より、ウズベキスタンでの
  パイプハウス展開についてご発表。
 ・コンテナの今後の実験、データ取得について
④夏季研究開発会議について
 関西以西の会員さんが参加しやすい大阪での開催決定
 7月11日(木)~12日(金)

冬期研究・開発会議を開催しました

2019/02/27 17:39 に 日本防水工法開発協議会事務局 が投稿   [ 2019/02/28 16:15 に更新しました ]





  長岡技術科学大学 上村教授ご講義

 グループ討議
日本防水工法開発協議会は2月20日~21日、冬期研究・開発会議を開催しました。(TKP田町カンファレンスセンター)

プログラムは以下の通り。

「日本防水工法開発協議会の取扱い商品実績と
開発について」         事務局発表
②テーマ屋上防水エアーコントロール工法の販売について」
  3チームに分かれてグループ討議。
③長岡技術科学大学 上村教授のご講義
 「雪国発技術の展開」安全ハシゴ・究極の純水氷製造装置
④AC工法営業事例発表「AC工法の拡販について」
         ㈱保証防水工業所 市川社長
⑤チーム毎の発表と全体討議
⑥発表「創業から現在」三幸ケミカル㈱ 濱田社長
⑦発表「外国人就労生の雇用」㈱並木樹脂 並木社長

1/29運営・評価委員会報告

2019/02/07 18:15 に 日本防水工法開発協議会 が投稿

日本防水工法開発協議会運営・評価委員会が1/29開催されました。
日時 平成31年1月29日 13:00~16:00
場所 小山高専 電子制御棟・地域交流センター
内容 
1.屋上防水エアーコントロール工法データ計測状況見学 ご説明 鹿野先生
2.「コンクリート概説:構造、劣化要因」ご説明 川上先生
3.屋上脱気システムの性能評価 電子制御科学生 大塚裕香里さん発表
4.小型無線温湿度計の開発 電子制御科学生 根本駿介さん
5.屋上防水エアーコントロール工法、冷えルーフ、CONTINEWMの販売について
6.冬季研究開発会議 2/20~21 場所 TKP田町カンファレンス会議室
7.展示会出展 従来の展示会に加え、防水技術展、賃貸住宅フェアに可能な限り共同出展する。

1月29日(火)運営・評価委員会を開催します。

2018/12/26 15:57 に 日本防水工法開発協議会事務局 が投稿

以下の内容を予定。
日時:1月29日(火)13:00~16:00
場所:小山工業高等専門学校(栃木県小山市大字中久喜771)
①AC工法共同研究の実験屋上見学
②小山高専川上先生のご講演
③小山高専学生さんの研究発表
④今年度の展示会等活用広報活動方針について


2018年~19年度 総会・発表会を開催

2018/11/14 21:25 に 日本防水工法開発協議会事務局 が投稿


自在成型できる不燃認定済み断熱材
日本防水工法開発協議会は11月5日(月)
東京八重洲ホールにて総会・発表会を開催しました。
【総会】
ご来賓ご挨拶
 宇部エクシモ㈱ ツインコーン事業推進部 岩井課長殿
 ユナイト㈱ 中嶋参与殿
 アーキヤマデ㈱ 営業本部 大谷福本部長殿
1.役員選出
2.新会長・新事務局長挨拶
3.新入会者 池田技建工業㈱(大阪市)池田社長挨拶
4.2017-18年度事業報告
5.2018-19年度事業計画案説明
【発表会】
1.ご講演 経済産業省関東経産局 地域振興課 山本和弘様
『平成31年度経済産業省概算要求について』
2.事務局発表 『9/18~21 台湾研究会報告』
3.企業発表 CONTINEWM㈱ 酒井社長殿
 『エアコン電気代低減ネットCONTINEWMの神奈川工科大学での検証』
4.企業発表 産宝高分子㈱ 浅田様
『樹脂発砲系不燃認定断熱材<フネンタルボセル>のご紹介』
5.事務局発表 
『コンテナ保温性能向上開発と今後の展開』
『野菜等鮮度保持フィルムのご紹介』
6.会員発表 池田技建工業㈱ 池田社長
『台風21号による大阪近郊公営住宅の被害」
7.会員発表 ㈱両毛防水 熊谷部長
『ドローン(UAS)の活用方法について』

台湾研究会開催(台北:9月18日~21日)

2018/10/03 21:46 に 日本防水工法開発協議会事務局 が投稿   [ 2018/10/04 17:29 に更新しました ]

日本防水工法開発協議会は9月18日(水)~21(金)、台北研究会を開催しました。
9/19 ①スーパー・ホームセンターにて商材調査 ②台湾地元工事店と交流
9/20 ③国立台湾科技大学訪問 ④環境・省エネ系台北展示会見学(台湾循環経済見本市、台湾国際エネルギー見本市)
                  スーパー屋上にて防水改修工事中、見学










9/19 

スーパー・ホームセンター視察





























宿泊ホテル会議室にて

地元工事業者(8名参加)と交流会 

協議会概要について
『屋上防水エアーコントロール工法』・『冷えルーフ』・『CONTINEWM』についてプレゼンテーション












台湾地元工事業関係の方々


























9/20国立台湾科技大学

邱先生、淡江大学 羅先生より
台湾の建築法・風圧・現状についてお話を伺う




































































台湾国際エネルギー見本市・
 台湾循環経済見本市 見学
世界貿易センター南港展示ホール)

































































9/18~21台湾研究会計画

2018/07/01 17:44 に 日本防水工法開発協議会 が投稿   [ 2018/07/01 17:45 に更新しました ]

 日本防水工法開発協議会は、下記日程で台湾研究会を計画しています。目的は、3商材による中華圏への海外展開のための情報を得ることにあります。
3商材:
・屋上防水エアーコントロール工法(屋上防水層内を通気・換気し、躯体、断熱材の長寿命化、省エネ、環境改善に貢献する技術)・冷えルーフ(金属折版屋根に遮熱シートをかぶせ、屋根の熱を制御する技術)・CONTINEWM(特殊ネットを室外機、室内機に貼るだけで、エアコンの電気代が低減できる技術)
日程:
9/18 往路
9/19 ホームセンター・スーパーマーケット商材調査
   地元工事業との交流
9/20 台湾科技大学訪問(建築法、台風圧調査)
   2展示会見学・商材・工事店調査
9/21 復路

5/10運営・評価委員会報告

2018/06/05 19:50 に 日本防水工法開発協議会 が投稿

 5/10日本防水工法開発協議会は、ホテルサンバレー那須において運営・評価委員会を開催し、下記内容を議論いたしました。
内容
1.屋上防水エアーコントロール工法、冷えルーフ、CONTINEWM(特殊ネットを貼るだけで電気代が節約)の全会員さんが全国で販売展開することを確認。
 (展示会ブースでの集客率を上げるため、ぬいぐるみ、Tシャツの製作を検討)
 (屋上防水エアーコントロール、冷えルーフは、展開方法を再議論)
 (CONTINEWMは発売元SML松橋社長の出席の下、販売方法を議論)
2.労働力不足が叫ばれる中、海外から人財を確保、育成するため技能実習生制度の研究。
 (ユニバーサルワークネット 森田専務理事に制度の説明を受け、質疑)
3.人口減少に伴う国内需要の低迷が予測される。そのため海外へ事業展開を検討。
 (9/18~21台湾見本市見学・地元工事店との交流を予定。)
以上。
作成 事務局

5/10運営・評価委員会を開催します。

2018/04/23 19:09 に 日本防水工法開発協議会 が投稿

 日本防水工法開発協議会は運営・評価委員会を下記内容で開催します。

日時   平成30年5月10日(金)
     13時~17時
場所   サンバレー那須 会議室
内容   1 省エネ商材、工法の販売
     1)屋上防水エアーコントロール工法
      屋上防水層内に空気層をつくり、空気を循環させ、躯体の温度、湿度を下げる工法
     2)冷えルーフ
      金属折版屋根にシートをかぶせ、夏、屋根温度を20℃下げ、冬、6℃保温する年間を通じ効果が
      期待できる工法。
     3)CONTINEWM
      エアコン室外機、室内機にネットを貼るだけで、電気代が平均20%程度削減可能。
     2 海外展開
      展開国、展開商品、技能実習制度、輸出入等
     3 夏季研究開発会議日程、内容
     4 その他

貼るだけでエアコンの電気代を下げる不思議な『CONTINEWM®』

2018/04/22 19:45 に 日本防水工法開発協議会事務局 が投稿   [ 2018/04/23 18:54 に更新しました ]


当会ではエアコンの室内機・室外機に貼るだけでエアコンの電気代を平均20%削減(計測実績)できる省エネ材『CONTINEWM®』を販売します。

(株)コンティニューム製造のこのシートは、エアコンの室内機・室外機に結束バンドで留めるだけ。
国内では食品工場・自動車工場・百貨店・病院など、海外でもタイ・米国など。すでに300か所以上の施工実績。電気代は平均で20%の削減ができています。

まずは施工前と施工後2週間の電気代比較するお試しで実感してみませんか。


詳しくはカタログダウンロードページからご覧ください。

1-10 of 90